よくあるご質問

Q1

オールブランの、おすすめの食べ方はありますか?

A1
フルーツをはじめ甘みのある食品と混ぜたり、牛乳、豆乳はもちろん、ヨーグルトやハチミツ、プルーンなどと組み合わせるのがおすすめです。また、きな粉や黒ゴマ、あずきと組み合わせて和風にして召し上がっていただくこともできます。
Q2

オールブランシリーズに含まれる食物繊維は、不溶性ですか?水溶性ですか?

A2
オールブランオリジナルとブランフレークは不溶性を使用しています。不溶性は水に溶けない食物繊維なので、大腸内の水分や毒素を吸収して大きくふくらみ、腸壁を刺激することで腸の排便を促す働きがあります。また、オールブランフルーツミックスは、不溶性と水溶性2種類の食物繊維を併用しています。
Q3

「ブランフレーク」と「オールブラン」の違いを教えてください。

A3
「ブランフレーク」は砂糖がかかった甘みのあるフレーク状で、食物繊維がたっぷり含まれています。また「オールブラン」は棒状で、甘みはほとんどありません。食物繊維は「ブランフレーク」に比べ2~3倍含まれています。
Q4

「ブランフレーク」のプレーンには、なぜ甘みがあるのですか?

A4
さらにおいしく味わっていただくために、「ブランフレーク」にはあらかじめ甘みを加えています。オールブランシリーズには「オールブラン ブランフレーク フルーツミックス」という商品もあるため、プレーンと名が付いています。
Q5

「ブランフレーク」と「オールブラン」で、1食分の量が違うのはなぜですか?

A5
両商品ともに特定保健用食品「トクホ」の許可を受けています。消費者庁が実際に治験を行い、効果が認められた食品に対してのみ「健康表示」使用の許可を与えます。その際に、お腹の調子を整える食物繊維の効果が「ブランフレーク」では60g、「オールブラン」では40gと認められたためです。
Q6

「ブランフレーク」「オールブラン」は、離乳食に使用できますか?

A6
消化能力がまだ整っていない、1歳未満のお子様の離乳食にはおすすめしていません。
両商品は食物繊維が多く含まれ、消化しづらくなっているためです。ただし便通がない場合は、ごく少量を離乳食に混ぜてお使いいただいても結構です。3~4歳になってから、普通の食事としていただくことをおすすめします。